記事一覧

電子工作 足元照明 アイスブルーLED

■製作のきっかけ
足元照明に使用していたテープLEDが、経年劣化でひび割れが発生したため、
電子工作の練習として砲弾型LEDを利用した足元照明を製作することにしました。
せっかくなので、あまり既製品で売られていない色(アイスブルー)にしようと思います。

■完成
Resized_DSC00987.jpg
カップホルダー照明色はアンバーのままにしています。
変更前の写真を撮り忘れました。

Resized_DSC00988.jpg
後部座席側

■製作準備
Φ5mm砲弾型LED×16個 ICE-BLUE
拡散キャップ×16個 
ユニバーサル基板 
・100Ω抵抗

■使用工具
・半田ごて
・はんだ用吸い取りポンプ ダイソーで200円
・Pカッター Amazonで購入
・グルーガン ダイソーで100円
・12V電源(点灯確認用) 参考記事

■製作準備
拡散キャップの効果確認

Resized_DSC00916.jpg
中央2つのLEDにキャップを被せていますが、スポット光源になっているのが拡散されているのが分かります。

■製作
(1)ユニバーサル基板のカット
Resized_DSC00921.jpg
金属製の定規などに当てながら、Pカッターで切断したい箇所に傷つけを行います。

Resized_DSC00923.jpg
半分くらいの深さになれば指で割ることができます。

Resized_DSC00919.jpg
バリが残ってしまった箇所にはやすり掛けをします。サンドペーパーが手元に無かったので、精密やすりを使用しました。

Resized_DSC00925.jpg
FRシート, RRシートの計4ヶ所に取り付けるので、2枚のユニバーサル基板を半分にカットしました。

(2)素子のはんだ付け
抵抗-LED-LED-LED-LED といった単純な直列回路にします。
定電流ダイオードもありますが、今回は在庫が大量にあるため抵抗を利用します。
Resized_DSC00931.jpg
LEDの向きが揃っていませんが、拡散キャップを取り付けるので良しとします。

Resized_DSC00933.jpg
はんだ付けの強度だけで十分かと思いますが、コードが動かないようにするためグルーガンで固定します。

Resized_DSC00934.jpg
LEDの発光部に拡散キャップを取り付けます。念のために外周をグルーガンで固定しました。
安価な中国製の拡散キャップもついでに買いましたが、
こちらは緩いのでグルーガンや接着剤などでしっかりと固定しないと車の振動などで外れそうでした。

Resized_DSC00936.jpg
グルーガンで固定した部分が導光棒のようになっています。

車の足元部分を照らせる位置に固定します。私は以下のようにして車に固定しました。
運転席・助手席:両面テープで取付
後部座席:両面テープの付いたマジックテープでフロントシート下に取付ました。

■LEDの発光色比較
Resized_DSC00995.jpg
アイスブルーLEDの発光色(今回取り付けたもの)

Resized_DSC00997.jpg
青色LEDの発光色(参考)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

5301

Author:5301
バイク:ST250 Sカスタム(2006年5月~)
走行距離:18,500km (+0km)
まだまだ所有し続けます。

クルマ:カローラルミオン(2011年3月~)
走行距離:90,000km (+3,000km)
7年目の車検は通しますが、13年or20万キロまで乗りつぶすか、買い替えかで悩んでいます。

(最終更新日:2017/09/03)
(前回更新日:2017/07/30)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Youtube